ミクのラテアートを作る その3

はい。今回は実際にカフェラテにミクのシルエットを作っちゃいますよ。(*°∀°)=3

まずは基本的なカフェラテの作り方ですね。

色々調べてみたら、カフェラテ=エスプレッソ(?)を使う???

はは。良く分からないですね。

エスプレッソとは、なんなんでしょうか?

2期でチノちゃんが説明してくれるのを待ちましょうか。

1期で、説明していた様な気もしますが…。

B9-DLqNCAAAnAqW

専門的な作り方は分からないので、今回は私が普段している作り方で説明しちゃいますね。(*ノω・*)

まずは、マグカップにカフェオレ(ホット)を作りますよ。

私はコーヒー⑥に対して牛乳④が黄金比だと思っているのですよ。

※マグカップの7割くらいで作るのがポイントですよ。

次に、牛乳を耐熱容器に入れてレンジで沸騰しない程度に温めます。

20150421_110851

私の場合は計量カップなので、ちょうどミクが指をさしているあたりまで牛乳を入れますね。

…ミクは、そんな所で何をしてるのでしょうか?カワイイですね。(*´∀`*)

牛乳が温まったら今度は泡立てます。メレンゲみたいにフワフワになるんですよ。

20150421_105357

100均で購入した、この泡立て機が凄く便利なのですよ。

1、2分泡立てたらフワフワです。(*°∀°)=3

でも、牛乳が飛び跳ねるので注意です。

牛乳がフワフワになったら最初に作ったカフェオレの上に載せちゃうのです。

これでカフェラテの完成ですね。

ここから今回自作したミク型の出番ですよ。(*°∀°)=3

20150226_172006

マグカップの上にアクリル板を置き、上から粉(ココアパウダー等)を振ってシルエットを完成させます。

注意点は、先程作ったフワフワ牛乳とアクリル板が密着してしまうと、粉を振ってからアクリル板を退ける際にシルエットが崩れてしますのですよ。(;´Д`)

なのでフワフワ牛乳を入れる時は、「擦り切れ」ではなく少しの余裕がある程度が良いのですよ。

逆に余裕(隙間)が有り過ぎるのも粉の付着位置がズレてしまうのでダメなんですよ。シビアなのですよ。

その為に、カフェオレはマグカップの7割程度にしているのです。

では実際にシルエットを付けてみましょう。(*°∀°)=3

20150226_182401

じゃん!

…あれ?ギリギリ、ミクに見える??((((;゚Д゚))))

はい。結論から言うと失敗ですね。(; ・`д・´)

でも、この失敗はアクリル板の問題では無いのですよ。

実は粉の振り方に問題があるのですよ。今回は何も考えずスプーンで粉を振ってしまいました。てへへ。

スプーンを使うと「粉がダマで落ちてしまう」「シルエット全体の粉の配分がまばら」「型からフワフワ牛乳まで斜めに粉が入る」など問題点を出せばキリがないのですよ。

20150421_105825

そこで解決策として、茶こしを使って再挑戦です。(*°∀°)=3

おお。ミクもやるき満々ですね。カワイイですね。

20150304_171739

じゃじゃん!!!

うぉぉぉ~!!!茶こし素晴らしいです!!!(*°∀°)=3

どうでしょうか?良い感じに出来ましたよ。

0112

お店には申し訳ないですが、比較させてもらいました。

正直、『勝った!』と思ってしまうのですよ。(*°∀°)=3

家庭でミクのラテアート、オススメですよ。

普段より、美味しいコーヒー飲めちゃいますよ。

スポンサーリンク

トップへ戻る